ハタマド マドカラヒカリ

Works

東京組さん イタリカサッシ カーテン施工例⑵

東京組さん イタリカ 内開きシリーズ

『ハタマド』カーテンコーディネーター 秦美穂子です。
ご近所である同じ用賀の株式会社東京組さん。窓枠に、イタリカというサッシをお使いになられ、よく東京組さんのお客様からのお問い合わせをいただきます。『カーテンをどんなふうにつけたらいいの?!』大切なご新居の窓まわりは、大切なインテリアの重要ポイント。百聞は一見に如かずです。施工例をご覧ください。
今回のポイントは、窓に直接設置するシェードだけでは、窓を開けたときに部屋内を隠すものがないので、窓を開けても隠せるレース、または厚手カーテンを設置したい!とのご要望でした。
レールは天井に直づけし、なるべく目立たないようにしました。また、直づけにすることで、窓とカーテンフックとを距離を離し、引っかかりをなるべく防ぐということが目的です。







なるべく軽さをだし、せっかくのイタリカサッシを出来るだけ目立たせるために、手前のカーテンはレースにしました。
レースといっても、少し通常のレースよりは見えにくい、リネン素材のような(ポリエステル100%なんですが)見た目のニュアンス感のあるレースです。いい感じに仕上がりました。シェードは本当のリネン素材です。



さて、まだ施工は続きます。階段脇が日光で熱い!夏はかなり暑くなることが予想されますので、遮熱専用ロールスクリーンを設置しました。遮熱シリーズは昨今本当に必須商品となりました。様々なレベルでの透け感、遮熱率、種類が豊富です。




そして、子供部屋もカーテンをつけさせていただきましたよ!
壁紙のアクセント色に合わせて、大変リーズナブルプライスのカーテンですが、色があってるとスタイリッシュに感じますよね。
よく『子供が大きくなっても使えるカーテン』というご要望をいただきます。
アクセントクロスと、カーテンを色を合わせるというのは、年齢を問わず・・という時にはいいのではないでしょうか。

 


Contact

  • 03-5752-0670
  • メールでのお問い合わせ
ハタマド

〒154-0012
東京都世田谷区駒沢5-14-6 ギャザリングプレイス