ハタマド マドカラヒカリ

Info

2021年6月の書道

ハタ書道|オーナー秦理紗のBLOG

6月は瑞々しいイメージがある大好きな季節です。

駒沢に引っ越してもう丸3年です。この駒沢の書道教室にも出会って、ここでの生活がより充実するようになりました。今月の課題はちょっとだけ今までより上手く書けたように思います。取り組む時間が6月は割と取れたので、自分の今月の限界地点までは挑戦できた今月の課題でした。

ところで、まさに私は今まで、生活は「仕事一色」だったのですが、、
ようやく、この長ーく、同じスタイルで続けてきた生活に、書道に取り組むという要素がちょっとだけ定着し、この書道とお付き合いする習慣にちょっとだけ根っこと、地味〜に芽が出てきた感じです。書道再開して9ヶ月目ですからね!! ようやく付き合い方が見えてくるのだけでこれだけ時間を要するんですね。。何事も焦っちゃいけませんよ。

私はとにかく欲張りな性格だと自覚してます。あれもやりたい、こんなこともやれたらいいだろうな・・と妄想は膨らみやすいのですが、イメージが先行しすぎてしまって、遥か彼方すぎて(笑)しかも手まで広げすぎちゃって、現実とのギャップを埋めていくのにストレスを感じてしまうのが、時として自ら作る落とし穴になってもしまいます。。上手く色んなことを展開できる人は、段階をちゃんと踏んで、進め方がすごく上手だなと思います。

色んなノウハウ的な動画や本も世の中いっぱいありますが、やり方は良いと思うことを取り入れつつ、しかしながら自分だけの特徴や傾向も知らないと結局継続できないことを、自分はいつも失敗しながら気づいてきました。

人は基本的に「変化したくない」という特徴(ホメオスタシス機能)があるため、自分を変えるのって、少しの習慣でさえ難しいですけど、やっぱり継続してしていける時間があるうちに、できるだけ早く初め、取り組み続けられる方が、得策に決まってますよね。継続する時間が残されてない時に後悔することだけはしたくないと思います。

自分という畑にタネを撒き、じっくり育てる。そんな日々を、今日も積み重ねております。

読み:閑かに(しずかに)坐して春の禽(とり)を聴く
意味:のんびりと腰をおろして、春の鳥のさえずりに耳を傾ける


Contact

  • 03-5752-0670
  • メールでのお問い合わせ
ハタマド

〒154-0012
東京都世田谷区駒沢5-14-6 ギャザリングプレイス