ハタマド マドカラヒカリ

Catalog

東京組さん 木枠サッシロールスクリーン設置

ロールスクリーン,設置方法について

東京、千葉、神奈川でオーダーカーテンをご提案、施工しております。
ハタマド 秦美穂子です。

本日は東京組さんの木枠サッシにロールスクリーンを設置させていただいたので、施工例をご紹介します。
木枠に直接取りつけする方法と、今回のように木枠にビスを打たず、『ブラケットスペーサー』という部品をかませることで窓面に沿ってロールスクリーンを設置するというやり方です。



窓枠が壁面から8cmほど出っ張っております。こういう形状の窓はあまりないので、カーテンやブラインドを設置するときには???となるわけですね。
それで実際には、この隙間をブラケットスペーサーを使って手前に持ち出し(白い部品の部分)、ロールダウンさせるわけです。



こちらのロールスくリーンは、人気の遮熱用ロールスクリーンです。
ぼんやりと部屋内からの外観をもたせつつ、外からは見えないという優れもの!普通のロールスクリーンでは圧迫感や、無機質感が出てしまい、お部屋が味けなくなってしまう事もありますから、ちょっとした違いで随分変わるものですよ!

実はこのロールスクリーンとシェードは違う生地です。
お見せしたいのは、生地が違っていても、色味を合わせることで、コーディネートはできる!という事です。




撮影ご協力いただきました世田谷区M様、ありがとうございました!


Contact

  • 03-5752-0670
  • メールでのお問い合わせ
ハタマド

〒154-0012
東京都世田谷区駒沢5-14-6 ギャザリングプレイス