ハタマド マドカラヒカリ

Info

グルジアの旅 Part.3 by 窓vivi

おススメの商品

こんばんは!(=⌒▽⌒=) 今日はグルジアへの旅レポート3回目です。 天気予報で聞いていたとうり、到着2日目は、雨のグルジア雨となりました。 とはいえ、みんなウキウキラブラブ大変元気です音譜しっかし皆んなスタミナすごいでした!! 雨の中、古代イベリア王国の都『ムツヘタ』に向かいました。 雨の中をバスで移動すること、何時間でしたでしょうか・・。 最初に到着したのは、『スヴェティ・ツホベリ大聖堂』。 4世紀に国教となったグルジア正教の総本山だった大聖堂です。 $秦 美穂子 のブログ $秦 美穂子 のブログ $秦 美穂子 のブログ この大聖堂は丘の上に立ち、柵もなく、下は崖です。 崖の下、眼前に広がる大きな川。。。曇ってはいましたが、それでも素晴らしいと感じた景色です。 晴れていたら船、また違った表情なのでしょう。。 $秦 美穂子 のブログ $秦 美穂子 のブログ  $秦 美穂子 のブログ    グルジアは葡萄がどこまでもなっています。さすがワインの国ですね。 そして見えてきたのがジュヴァリ大聖堂(ユネスコ文化遺産)です。 $秦 美穂子 のブログ $秦 美穂子 のブログ さて、大聖堂の見学後、グルジアガソリンスタンドにて、みんなでお手洗い休憩中。 これからが、長いバスの道のりになるとのこと、しかも、お手洗いはしばらくありません。。 と、いうことで・・・。 $秦 美穂子 のブログ $秦 美穂子 のブログ 明日のコンサートのことが新聞にのっていて、みんな楽しみでしょうがありません! グルジア語は、さすがに読めないけど・・・汗 $秦 美穂子 のブログ $秦 美穂子 のブログ 雲がたちこめる中、しかし皆んなと一緒の旅が楽しく、嬉しい。 一瞬一瞬が、本当にありがたいと感じました。 どんな状況の中でもそうですが、いつもその雲の向こうには太陽が輝いているのです。 目に見える目の前の状況だけではなく、いつの時も、その向こうを見失ってはいけないのでしょう・・。 そんなひと時でした。 $秦 美穂子 のブログ この後雨の中を、さらに、グルジア軍用道路を北へ進みました。 山を上がるにしたがい、雪の山が広がり雪、そして、、その後・・・、なんと、びっくりするような晴天が突然広がり、山の山頂の輝く姿に出会うのですが。。 それはまた、明日。 tO be continued・・・               written by Mihoko Hata

Contact

  • 03-5752-0670
  • メールでのお問い合わせ
ハタマド

〒154-0012
東京都世田谷区駒沢5-14-6 ギャザリングプレイス